艶つや習慣は妊婦が使っても大丈夫?

艶つや習慣は妊娠中・授乳中に使っても大丈夫?

艶つや習慣は妊娠中に使っても大丈夫

妊娠中はホルモンバランスの変化免疫力の低下肌が乾燥しやすくなる環境などが組み合わさって、首イボができてしまう妊婦さんは実は多いんです。

 

ホルモンの影響で皮膚が角化しやすく、首イボができやすくなります。また産後に首イボができてしまうママも。

 

首周りにイボができるとなんだか気になるし、ちょっと老けたイメージもついてしまうのでなんとかして取り除きたいですよね。

 

かといってレーザー治療は高額だし、液体窒素も痛そう。飲み薬を飲む方法もありますが、妊娠中、授乳中は飲み薬を簡単には飲めません。

 

では外から塗るだけでOKの艶つや習慣は妊婦さんや産後に使用しても大丈夫でしょうか?艶つや習慣の妊婦さんや授乳中のママへの安全性について調査しました。

 

結論から先にいうと、艶つや習慣は妊婦さんや授乳中のママが使用しても問題がありません。艶つや習慣にはイボ対策として使われているハトムギ(ヨクイニン)エキスとアンズエキスがふんだんに使われているので、効果も十分に期待できます。

 

首イボは皮膚科に行って取り除いてもらうこともできますが、大きいお腹を抱えてわざわざ皮膚科に行くのは大変ですよね。

 

それに痛みを伴う方法であれば妊娠中や授乳中に無駄なストレスは体にかけたくありません。

 

艶つや習慣は首周りやデコルテなど自分のイボが気になる部位に塗るだけなので、お手軽にイボケアができるのが特徴です。

 

お風呂あがりにくびイボに塗るだけでサッとケアができるので、お腹の赤ちゃんに負担をかけることなく簡単にケアができてしまいます。

 

さらに1つ120gの大容量でコスパもいいのでこれからお金がかかる時に安く首イボがケアできるので家計にも大助かり。

 

レーザーや皮膚科に行く前に艶つや習慣で簡単に角質ケアして気になる首イボを取り除いてくださいね。