イボコロリ

市販のイボコロリが首のポツポツに向いていない理由

首の周りにできた小さなイボ。老人性のイボと知ったとたん、ショックでとってしまいたい!と思いますよね。

 

首周りのイボを取るために真っ先に思い浮かぶのがドラッグストアで市販されてるイボコロリでの除去です。お手頃価格ですぐに購入できるし、手間がかからないですよね。

 

ですが、市販のイボコロリを首にできたイボに使うのはNGです。

 

イボコロは足にできたイボやウオノメ用でサリチル酸といった刺激が強い成分が配合されています。

 

そのため首元などデリケートな場所に使用すると塗布した場所に跡が残ってしまったり、肌が荒れてしまう方も。首や胸元など人目に付く場所に使用するには不向きの商品です。

 

またイボコロリは一時的にポツポツやイボを取り除いているだけで、根本的にポツポツができないような肌にする効果はありません。

 

つまりまた再発してしまう可能性があり、結果的にエンドレスにケアを続けなければいけないのがデメリットです。

 

市販品は安くて効き目が強いのが魅力ですが、使用方法を間違えると逆に悪化してしまったり、いつまでも悩みが解決されない点がネックです。

 

したがって首周りのポツポツやイボをとるために市販のイボコロリはオススメできません。

 

首周りのポツポツをとるのであれば、天然成分を含み、ポツポツができにくい肌環境に整えてくれる商品が理想的です。