艶つや習慣でほくろはケアできる?

艶つや習慣でほくろはケアできる?

艶つや習慣とほくろ

ほくろは先天性のものと後天性のものに分けられますが、ほくろができる場所によってはコンプレックスにもなってしまいますよね。

 

特に女性の場合、顔にほくろが出来るとメイクで一生懸命隠したりレーザー治療を受ける人も多いです。

 

毎日メイクで消すのも大変ですが、レーザー治療を受けるとなると費用が気になるところ。

 

そこで艶つや習慣で期待される効果の一つに「ほくろ除去」がありますが、艶つや習慣でほくろをなくす事は可能なのでしょうか?

 

 

ほくろは色素性母斑(しきそせいぼはん)と言われメラニン色素を含む細胞が紫外線の影響によって異常に増殖してできたものです。

 

一方、イボは角質が固まってできた塊です。

 

ほくろとイボができるメカニズムは異なっていて、ほくろは肌の内側、イボは肌の外側でそれぞれ形成されます。

 

なので結論から先にいうと艶つや習慣でレーザー治療を受けたようにほくろを除去することはできません。

 

 

ただし、全く効果がないのかというとそういうわけでもありません。

 

艶つや習慣とほくろ

ほくろのよう見えるイボもあるので、このようなイボには艶つや習慣を使って薄くしていったり除去することが可能です。

 

おそらく、ほくろに見えたイボが艶つや習慣を使ってポロッととれたことから艶つや習慣でほくろが取れるという噂が広がったのかもしれませんね。

 

またほくろはメラニン色素を含む細胞が異常増殖してできたものです。艶つや習慣に配合されたアスタキサンチンはメラニン生成を抑制する働きがあります。

 

つまり、ほくろを形成するメラニン色素に関しては艶つや習慣を使うことでケアできると言えます。

 

艶つや習慣をほくろに使ってみる価値はあります!ただ、ものすごく効果が期待できるわけではないので、使ってみても一向に効果が見られず、どうしてもほくろを消したい場合はレーザー治療を受けて除去をしてください。